(けいいち 34歳 男性 製造 愛知県)

 

デイトレをやめらず損してばかりです。今まで200万ほど負けてます。

どうしても高値掴みをしてしまうのです。そして損切りが遅れて大損。いつもこのパターンです。

しかしたまに、数分、数十秒で何万円ももうかる感覚に、なんとも言えない中毒性があるのです。

いっそのこと全財産かけてすぐに取り戻したくなる衝動にかられます。

株は本当に怖い。

わかっていても理性が効かなくなる時があるから。

しばらく株から離れます。

200万は大金ですが1年も働けば取り戻せる。

今はそう思うことで辛うじて理性を保っています。

 

脱・デイトレで健全な個人投資家に

【ファイナンシャルプランナー浅野】

 

投稿者のけいいちさんの言うように、デイトレードでは数十秒で数万円のもうけが出ることもあります。

株価1000円の株を500万円分購入した場合、株価がたった2円、つまり0.2%上昇すれば1万円のもうけです。

そこで売却をしてしまえばあっという間に1万円をもうけられます。(売買手数料は差し引かれます)

PCやスマホの画面の中でちょこちょこっと操作するだけで、一日中アルバイトをしてようやく稼げるくらいの金額が稼げてしまいます。

こんなにおもしろくてスリリングなゲームは、ソニーにも任天堂にも作ることはできないでしょう。

それだけに中毒性が強いのも事実です。

デイトレでもうけを出すための条件、それは「買った時よりも価格が上がった時点で売却する」というだけです。とても単純です。

株の値動きは通常、上がったり下がったりのジグザグを繰り返します。したがって少ない利益であれば、買ってすぐに売るということをやればかなりの確率で勝つことができます。

ところが、デイトレを繰り返していると、買った瞬間から下げ続けるという株に必ず当たります。しばらく待っていれば上がるだろうと高をくくっていると、そのまま下がってしまい我慢しきれなくなった時点でようやく売却、ということになります。

それまで10回連続で勝っていたとしても、この1回の損失で全ての利益が吹き飛ぶ、というのがデイトレの損の仕方の特徴です。

しかもこれは避けようがありません。人間は上がる株には耐えられず、下がる株には耐えてしまうものです。

デイトレは少額であれば簡単にもうけられるのは確かですが、そのもうけはすぐに吹き飛ばされるという悪魔のゲームなのです。デイトレから卒業するけいいちさんの判断はとても賢明です。