(匿名希望 43歳 女性 主婦 岡山県)

 

私がハローズ株を購入したのは、ハローズに馴染みがあって東証一部に上場しているからです。

そのハローズ株で20万円前後の含み損を抱えています。

20万円の含み損と言うとたいしたことないと言われそうなのですが、ただのマイナス20万とは少し違います。

私が87万円で購入したハローズ株は1ヵ月後に158万円になるという急上昇をみせました。上昇局面で何度も売ろうかと迷ったのですが、株主優待で2000円相当の商品券がもらえることを理由に持ち続けていました。

ところが、158万円になったのを頂点として今度はジリジリと株価が下がり始めて4か月後には70万円を切りました。

株主優待なんか貰えなくていいから、どうして158万円の時に売っておかなかったのかと後悔しています。

株価の最高値はあとになってみないと分からないものだと言えばそれまでですが。あの時はまだまだ上がり続けると信じていました。

一度手に入れたはずの利益を失うということは、ほんとうに悔しいものです。一度70万円以上の含み益が発生したという経験をしてしまうと、どうにも売ろうという気持ちになれません。

株主優待のお買物券なんて、どうでもよくなりました。とりあえず100万円になるまでは絶対に売らないでおこうと、今は思っています。